ジェネリックもチェック

drug

「ぜひ、シアリスを使ってEDを解消したい。でも、お金がないのが悩み……」
そんな人は今、多いのではないでしょうか。長引く不況が尾を引いて、なかなか薬代を捻出できないという人は多いでしょう。
もちろんその薬を飲まなければ死んでしまう、というような薬なら買わないわけにはいかないし、そういう薬の場合は国がさまざまな制度のもとで購入しやすいようにしてくれています。しかしシアリスなどのED改善薬は、それを飲まなかったからといってただちに生命にかかわるものではありません。EDだからといって寿命が縮まることはないのです。というわけで、シアリスも結構お高めの値が付いたままになっているのです。1錠で1,500円以上は確実にします。
病院で処方してもらう場合も、通販で買う場合も、1錠1,500円以上は変わりません。週イチで飲むにしても、月に6,000円以上かかってしまうわけです。

そういう点でお悩みの方は、通販がオススメです。通販であれば、シアリスと効果はまったく同じで価格が非常に安いジェネリック医薬品を選べるからです。
ジェネリック医薬品は、ある注目された新薬が開発されたとき、その成分を使って別の製薬会社が後追いで作る薬のことをいいます。シアリスの場合も、主成分のタダラフィルを使ってイーライリリーというシアリスを開発した製薬会社とは別の、さまざまな会社が作り出したジェネリック医薬品があります。
さまざまな薬がある中で、製薬会社がそれぞれに価格競争を行い、そのおかげで値は下がっているのです。実に、1錠300円くらいのジェネリック医薬品も存在しています。